R&C2004目次

開催主旨

出展要項

出展一覧

コンテスト

お問合せ

開催主旨 この展示会は終了いたしました。






建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展組織委員会 会長
 上村克郎


◎開催主旨
 我が国の社会・経済は、かっての高度成長期からバブル経済崩壊を経て、今や10年間も続く不景気のまっただ中ですが、見方によれば現在の状態は予測され、かつ期待されている成熟期に入ったとも、入りつつあるとも言えるのではないでしょうか。来る成熟社会において建築に要求されることは、環境への配慮、文化の継承、安全と安心の確保など様々ですが、それらの視点から、現在までに蓄積されてきた社会資本の保全・改良・保存・補修と維持管理の重要性を認識し、果敢に対処することです。換言すれば、本格的なリフォーム・リニューアルが全ての建築活動にとって当面の中心課題になってきたといえます。また、時代の変遷とともに当初の使用目的が失われた建物の“価値ある部分”を有効に活かし、新しい用途の建物へと再生し、利用価値を再構築する「コンバージョン」は急激に注目を集めております。
 現在、産・官・学が一体となり、コンバージョンに適した地域の模索、技術・工法の開発、補助制度の作成、法規制の緩和など、ソフト・ハードの両面で研究を進めているなど、今後一層重要なテーマになることは疑いようがありません。
 本展示会はそうした動きを先取りし、1989年の第1回目から一貫してリフォーム・リニューアルの技術を紹介して来ました。そして、前回(第9回、2003年6月18日〜20日)より展示会名を「建築リフォーム・リニューアル・コンバージョン展」と積極的かつ発展的に改称し、テーマを「サスティナブル・デベロップメント―持続可能な発展のために―」と致しました。本展示会は、幅広い企業や団体が一堂に介し、新しい時代を提案する総合展とすることを目指し、また、新たなビジネスの場となることを期待して開催致します。

●開催概要  
会  期:2004年(平成16年) 6月23日(水)〜25日(金)
     午前10時〜午後5時(最終日は午後4時30分迄)
会  場:東京国際展示場 東京ビッグサイト 東1ホール
入場 料:1,000円(税込)
主  催:建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展組織委員会
共  催:(社)東京建築士会
入場予定:100,000人(予定)
小間 数:380小間(予定)
●組織委員会(50音順)
会 長 上村 克郎((社)建築研究振興協会顧問)
副会長 天野  彰(アトリエ4A代表)
    石福  昭((社)建築設備綜合協会会長)
    岡田 恒男((財)日本建築防災協会理事長)
    石井 幹子(石井幹子デザイン事務所代表)
委 員 安達 和男(日本設計・企画本部企画部長)
    安孫子義彦(ジェス・代表取締役)
    伊東 敏雄(元山下設計・専務取締役、建築家・都市計画家)
    今泉  晋((社)建築・設備維持保全推進協会専務理事)
    樫野 紀元(前橋市立工科大学教授)
    門田真乍子(カラー集団トータリア代表)
    川口とし子(アーキスタジオ川口一級建築士事務所代表)
    河村 達雄((社)建築設備技術者協会会長)
    菊池 雅史(明治大学教授)
    橘高 義典(東京都立大学教授)
    小西 敏正(宇都宮大学教授)
    近藤 照夫(ものつくり大学教授)
    木虎  徹(三菱地所設計・常務取締役)
    菅原 進一(東京理科大学教授)
    杉本 賢司(大成建設・技術企画部企画室次長)
    鈴木エドワード(鈴木エドワード建築設計事務所代表)
    高橋 泰一(DEMB総合研究所代表)
    辻  靖郎(東京建物リサーチセンター代表)
    友澤 史紀(日本大学教授)
    楡木  堯((財)ベターリビング・筑波建築試験センター所長)
    町田ひろ子(町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー代表)
    松井  勇(日本大学教授)
    村山 博美(日建設計・参事)
    本橋 健司(独立行政法人建築研究所・上席研究員)
    横田 暉生(横田外装研究室主宰)
    三原  徹(テツアドー出版代表)

 展示会お問合せ