RR2006目次

開催主旨

出展一覧

セミナー

コンテスト

お問合せ

第12回 建築リフォーム&リニューアル展
第5回 リフォーム&リニューアル設計アイデアコンテスト
→審査結果
<入賞者表彰式、模型展示の会場案内はこちら>

応募要項
主催 : 建築リフォーム&リニューアル展組織委員会
後援 : 株式会社 テツアドー出版
1.課題

都市や建築がリフォーム・リニューアルによって再生されるための、
長寿命や環境・快適性・保存性などを意図したアイデアと実例

 将来に残したい歴史的建造物や地域固有の建造物、かつて活気に満ちていた閉鎖された工場などはハードとソフトの両面からの健康的な再生・保存を図ることで、町の歴史や文化を伝える貴重な財産となります。
 町並みや街路もまた、かけがえのない風景として残していく価値があります。その風景を作るうえでポイントになる、役所や学校、図書館などの公共施設、あるいは駅舎、劇場、百貨店など公共性の高い建物、さらには公衆トイレなども、アイデアひとつで新しい息吹を吹き込むことができます。
 住宅においては、寝室、キッチン、浴室、トイレなどから庭まで、ライフスタイルに合わせて安全に、使いやすく直すことは、生活を豊かにする重要なキーとなります。
 例えば色彩についての提案、素材を活かした提案など、本コンテストではこの様なアイデアや、そのアイデアを活かした実施例、さらに未来生活を予測できるような夢のある提案を募集します。
 なお、具体的な対象や表現方法については、規定の範囲内で応募者の自由裁量とします。

委員長 鈴木エドワード

2.評価基準

審査は次の点を重視し、審査委員の合議の上、総合的に審査します。

○独創性・提案性があること。
○空間が使用目的に合致するようにリフォームされていること。
○環境・安全・長寿命化・耐震性と、それらを総合したサステイナブル(持続可能な発展)のうちのいずれかに対応した手法が示されていること。
○各空間の造形要素(形、色彩、素材等)が総合的に美しく魅力的に表現されていること。
○使いやすさ、メンテナンス等が十分考慮されていること。
○なお、審査員特別賞として色彩賞・環境賞を設けます。この賞は単独もしくは入賞以上の賞と合わせて与えるものとします。
○街づくりの起点になる提案。

3.応募資格


特に問いません。
4.審査員
委員長 :鈴木 エドワード鈴木エドワード建築設計事務所代表
副委員長:天野 彰
―――――アトリエ4A代表
 同  :小西 敏正
――――宇都宮大学教授
委 員 :安達 和男
――――日本設計・常務執行役員・第1建築設計群長
 同  :伊東 敏雄
――――建築都市設計研究所所長
 同  :門田 真乍子
―――カラー集団トータリア代表
 同  :川口 とし子
―――アーキスタジオ川口一級建築士事務所代表
 同  :村山 博美
――――日建設計・設計長
 同  :横田 暉生
――――横田外装研究室主宰
5.質問について
課題に関する質疑応答は致しません。要項の規定以外の問題は応募者の自由と致します。
6.提出物
A3用紙(ケント紙等、但しパネルは不可)4枚(片面使用)以内に以下の内容をレイアウトし、コンテスト事務局まで郵送して下さい。規定枚数以上のものは受け付けません。
@提案対象のリフォーム、リニューアル前の状態の把握できる写真(模型写真も可)または図面等
A提案対象のリフォーム、リニューアル後の状態が把握できる図面、写真(模型写真も可)または完成予想図等
B設計意図を表現する説明図
C設計意図を表現する説明文(300字以内)
D応募用紙
E表側に本人を特定できる事柄を表示しないこと(社名・氏名など)

○応募用紙(A4の白紙または応募用紙PDF書類)に
1)、応募作品のタイトル(ふりがな)、
代表者の
2)、郵便番号、
3)、住所(ふりがな)
4)、氏名(ふりがな)
5)、年齢
6)、所属(ふりがな)
7)、職業
8)、電話番号
9)、E-mailアドレス
10)、緊急連絡先(携帯電話など)、
応募者が複数の場合は以上の項目の後に、
(代表者を除く)全員の 
11)、氏名(ふりがな)、年齢、所属(ふりがな)、
をそれぞれ明記して作品を郵送の際に同封して下さい。

また、
@応募作品のタイトル、A代表者の氏名、B作品の並べ順の番号(並べ順のある場合)
を書いたものを、作品の全用紙の裏側に貼り付けて提出して下さい。

※応募用紙について
特定の書式は不要といたします。上記の応募者の連絡先等の項目が明記されていれば結構です。この書式に限定するものではありませんが、PDF書類を用意いたしましたのでご利用いただいても結構です。
※PDF書類
応募用紙はここからダウンロードするか、プリントアウトが不可能な場合FAXにてお送りいたしますので事務局へご連絡下さい。

7.作品応募締切
平成18年4月11日(火) ※当日消印有効(なお、事前の登録は必要ありません。)
8.表彰

■最優秀賞:1点 副賞(100万円)
■優秀賞 :2点 副賞(30万円)
■入賞  :5点 副賞(10万円)

■審査員特別賞
 色彩賞 :1点 副賞(10万円)
 環境賞 :1点 副賞(10万円)

■佳  作:10点以内 記念品

※入賞以上もしくは審査員特別賞の受賞者には改めて展示用模型を製作していただき、会期中に会場内に展示させていただきます。
 なお、賞金とは別途、模型材料費一律5万円を支給いたします。

9.結果発表
□審査結果は平成18年4月末までに入選者(代表者)に直接通知すると共に、月刊リフォーム6月号で発表いたします。
□第12回建築リフォーム&リニューアル展(平成18年6月14日(水)〜16日(金))初日(6月14日(水))に表彰式を行います。
<入賞者表彰式、模型展示の会場案内はこちら>
10.その他
□入賞作品の著作権は応募者に帰属しますが、その発表に関する権利は主催者が保有するものとします。
□入賞者名は個人名(複数名含む)を発表することとします。
□応募作品の返却はいたしませんので、必要な場合はあらかじめ複製しておいて下さい。
■作品応募先
「建築リフォーム&リニューアル展組織委員会・設計アイデアコンテスト」係
〒165-0026  東京都中野区新井1-34-14 株式会社 テツアドー出版内
 電話03-3228-3401

※このコンペは「月刊リフォーム1月号、「登竜門」、「月刊公募ガイド」・「web公募ガイド」他に掲載しています。