RR2008目次

開催主旨

出展要項

出展項目

木造サミット

お問合せ

第14回 建築リフォーム&リニューアル展
<テーマ:建築の安全・安心>
●【出展対象項目】
【事務局企画】
【来場対象】/【来場プロモーション】
●【出展対象項目】
リフォーム・リニューアル・コンバージョンに関する技術・工法・製品・工具・システム・提案など
<新企画>RR展に「木造サミット」を新設します。
 建築リフォーム&リニューアル展は、建築技術・工法・製品・工具の専門展です。
 建築業界の入門者から、プロフェッショナルのために、リフォーム&リニューアル情報を提供します。
 建築リフォーム&リニューアル展は、従来のビル・マンションのリフォーム・リニューアル技術に加え、
新たに木造建築、木造住宅のリフォーム技術を対象とする「木造サミット」を新設することにより、
建築士、工務店などの新たな来場層の動員を図ります。

○建築士法改正 士法22条4項
○法改正の動向と将来展望  ○フロン回収・破壊法
○CASSBEE 2007年度版  ○グリーン購入
○耐震改修の方法とその実態
○誰でも出来るわが家の耐震診断
○2008年住宅のリフォーム技術 スプリンクラー義務化か?

上記キーワードのセミナーを開催予定

上記キーワードのセミナーを開催予定


S造・RC造ゾーン

木造サミットゾーン
   
■耐震、免震、制振、補強、被災復旧技術 ■住宅設備機器
耐震技術、免震技術、制振技術、地盤改良、GPS、
各種サイン・照明、ハザードマップ、活断層マップ、避難誘導設備、
家具転倒防止技術、補強金具、防災ガラスフィルム、
震災後復旧技術、バイオトイレ(非常用トイレ)
照明、冷暖房設備、床暖房、浴室暖房、換気設備、空気清浄機、
TVアンテナ、CATV、電話、インターネット関連、IP電話、
ホームエレベータ、システムキッチン、風呂、ユニットバス、洗面台、
オール電化、IHクッキングヒーター、トイレ関連、衛生陶器
■補修・改修、大規模修繕、設備改修 ■木造用建材
移動可能な仕上げ・設備技術、可動間仕切り、
コンバージョン建材、コンバージョン技術・手法、壁紙・フィルム、
空調設備、給排水管、設備機器更新、エレベータ管理システム 
防蟻剤、防火・耐火材、遮音材、吸音材、
ルーバー類、暖簾、雨どい、畳、瓦、ふすま、
漆喰、木材、集成材、インテリア、エクステリア
■長寿命化、耐久性付加補修材 ■健康建材、シックハウス対策
防水材、補修材各種外部仕上材
(タイル、レンガ、フローリング、左官仕上げなど)、
機能性塗料、高耐久性塗料、光触媒、コーティング材、防錆剤、
シーリング材、高耐久コンクリート
シックハウス対策材、自然素材を用いた建材、
結露防止材、防カビ材、24時間換気システム、
ノンアスベスト製品、アスベスト飛散防止処理技術
■室内環境、
シックビル・スクール対策、アスベスト対策
■防火関連、防犯技術
ノンアスベスト製品、アスベスト飛散防止処理技術、
シックビル・スクール関連技術
非常通報装置、スプリンクラー、防犯ガラス、防犯フィルム、
監視カメラ、センサーライト、インターホン(テレビドアホン)、
電子ロック、警報装置、入出管理システム
■調査・診断、メンテナンス ■建築再生、長寿命化
躯体診断、耐震診断、外壁等各種劣化診断、
非破壊検査技術、各種計測機器、
各種メンテナンス技術、各種クリーニング技術 
町屋の再生、古民家再生・歴史的建造物再生技術、
インテリア家具・収納家具・収納工法、コンバージョン
200年住宅
■安心工事・工具 ■ユニバーサルデザイン、高齢者対応
各種作業工具、低騒音工具、仮囲い、ゴンドラ、作業服、DIY製品
足場防犯システム、工事中防犯技術
CAD、設計・積算・販促支援システム、WEB基幹システム、
移動・昇降設備、段差解消、各種手すり、住宅介護設備、
高齢者・身障者向け住宅設備・機器、
高齢者・身障者対応リフォーム技術

ECO・リサイクルゾーン (省エネルギー・CO2削減)
■ヒートアイランド対策 ■省エネルギー、CO2削減 エネルギー高効率化技術
屋上緑化、壁面緑化、遮熱塗料・シート、ビオトープ、
雨水タンク、ミスト・散水設備 
太陽光発電、コージェネレーション、燃料電池、
省エネルギー用LED、断熱材、外断熱工法、二重サッシ
■リサイクル、エコ、ゼロエミッション
リサイクル製品・システム、エコロジー関連製品・材料、
3R(リデュース、リユース、リサイクル)関連製品、
木材の有効利用

●【事務局企画】
・リフォーム&リニューアル設計アイデア
 コンテスト作品展示(予定)
 特設会場には入賞作品と模型を展示。展示会場内には応募作品の中から抜粋、または、全作品を展示の予定。初日にはセミナー会場で講評と授賞式を行ないます。
 作品応募締切りは3月初旬。<現在準備中です>
参加希望の方は展示会オフィシャルサイトか、事務局に応募要項をご請求ください。
・特別セミナー開催(予定)  特別セミナー開催
 鉄骨・コンクリート建築のリフォーム・リニューアルに関する新技術工法・業界動向・環境に関するセミナーを会期中、3日間にわたり開催する予定です。
 ・ゼネコン各社 研究所のリニューアル技術・事例
 ・迫り来る巨大地震、ゼネコンの対応技術
・木造セミナー開催(予定) 木造セミナー開催
 木造に関する新技術・動向・環境CO2に関するセミナーを、特別セミナーと別途 会期中、3日間にわたり開催する予定です。
 ・誰でも出来るわが家の耐震診断
 ・耐震改修の方法とその実態
・開催記念企画本(予定)  ・住まいのアイデア「耐震技術の玉手箱」発刊
 木造サミット開催にあたり、1冊のCPD認定図書をまとめ、会期中の木造セミナー(予定)のセミナーテキストとして販売する予定です。
(CPD制度:「 建築士会 」が継続能力開発を行なっている人の実績を確認して証明し、表示する制度。)
・見て触れて体験コーナー(予定)  新技術を実演・体験で紹介する企業を誘致し、構造から仕上げ技術、設備まで分かりやすく展示するコーナーストリートを設定する予定です。

●【来場対象】/【来場プロモーション】
・来場対象 ・来場対象
 建築士、設計・デザイン、
 専門工事業者、工務店、ゼネコン
 建築コンサルタント、調査・診断、改修アドバイザー、コーディネーター
 ディーラー、建材商社、ビルメンテナンス、不動産、デベロッパー 
 ビル経営者、マンション管理組合、一般ユーザー
 官公庁職員、学術関係者、研究者、学生
 その他業界関係者
・来場プロモーション  ・約30万件の来場対象者への招待状送付
 ・東京建築士会会報誌への招待状・パンフ挟み込み
 ・プレスリリースによる専門紙・誌への記事・広告掲載
 ・100を超える関連業界団体への招待状送付
 ・ホームページ・常設オフィシャルサイトによる告知
  (年間アクセス数720、000件)
 ・ブログ連動無料メールマガジンによる告知
  (毎週金曜発行)