RR2008目次

開催主旨

出展要項

出展項目

木造サミット

お問合せ

木造サミット

日本のリフォーム・リニューアル技術の発信源はここだ!

「木造サミット」に全国の建築士が集結!!
              近未来の担手が熱視!!

新企画 木造サミット
テーマ:木造住宅の安全・安心

 総務省が平成15年に行った住宅・土地統計調査によれば、わが国の住宅総数は約5,387万戸で、うち木造家屋はその61.4%、約3,308万戸となっています。当然建築士の業務においても木造建築に対する知識・技術は必要不可欠なものとであるといえます。
 そこで第14回建築リフォーム&リニューアル展では、新たに「木造サミット」を新設し、木造住宅の安全・安心に関する技術・工法の展示、セミナー・シンポジウムの開催などを行います。


木造セミナー開催
 木造に関する新技術・動向・環境CO2に関するセミナーを、特別セミナーと別途 会期中、3日間にわたり開催する予定です。
 ・誰でも出来るわが家の耐震診断
 ・耐震改修の方法とその実態

開催記念企画本
 ・住まいのアイデア「耐震技術の玉手箱」発刊
 木造サミット開催にあたり、1冊のCPD認定図書をまとめ、会期中の木造セミナー(予定)のセミナーテキストとして販売する予定です。
(CPD制度:「 建築士会 」が継続能力開発を行なっている人の実績を確認して証明し、表示する制度。)

見て触れて体験コーナー
 新技術を実演・体験で紹介する企業を誘致し、構造から仕上げ技術、設備まで分かりやすく展示するコーナーストリートを設定する予定です。