過去の展示会の概要

過去の実績について

 本展示会は,「マンション・ビルの改修見本市」として平成元年の開催を皮切りにこれまで12回開催しました。コンクリート建築物に関する展示会としては,わが国で唯一の技術展とあって,各方面から注目を浴び高い評価を得ております。
 (社)建築・設備維持保全推進協会(略称・BELCA)と共催した第2回目には,建物の診断調査と維持保全について広くアピールするとともに,リフォームに対するユーザーの認識向上を図りました。
 90年代前半はバブル崩壊とも重なって,建築業界でも多くの研究者及び関係者がリフォーム市場へ関心を高めるようになり,第4回目には新日本建築家協会(現日本建築家協会,略称・JIA)との共催により,材料メーカーと施工業,さらに建築家をも巻き込む総合リフォーム展示となりました。
 第5回目の展示会は阪神大震災の教訓から,「耐震と再生」というテーマを打ち出し,既存建築物の耐震補強技術をメイン展示としました。
 建築関連の展示会は,様々なテーマで行われていますが,ほとんどは縦割りの建築業界のあり方を反映した,建築設備展,材料展などの分野別の展示会に終始しています。本展示会はリフォームを切り口とした分野横断的なイベントとして,一線を画したユニークな見本市であり,安全・快適・長寿命・環境をキーワードに今後とも,リフォーム,リニューアル,コンバージョンそして、持続発展可能な循環型社会の構築を目指し、そのための技術を広くアピールし続けたいと考えております。

過去の展示会の実績表

  開催年 開催期間 出展社数(社) 来場者数(人) 組織委員会会長 会場
第1回 平成元年 11/30〜12/3 137 約50,000 岸谷孝一 晴海・国際見本市会場
第2回 平成2年 12/5〜12/8 162 約95,000
第3回 平成4年 5/7〜5/9 146 62,481
第4回 平成6年 5/10〜5/12 110 71,847
第5回 平成9年 5/21〜5/23 132 98,650 上村克郎 有明・東京国際展示場東京ビッグサイト
第6回 平成12年 6/28〜6/30 116 98,678
第7回 平成13年 6/21〜6/23 123 94,578
第8回 平成14年 6/26〜6/28 140 96,151
第9回 平成15年 6/18〜6/20 140 97,137
第10回 平成16年 6/23〜6/25 145 85,227
第11回 平成17年 6/15〜6/17 146 83,275 友澤史紀 有明・東京国際展示場東京ビッグサイト
第12回 平成18年 6/14〜6/16 130 73,763
第13回 平成19年 6/13〜6/15 139 66,961
第14回 平成20年 5/21〜5/23 147 69,591
第15回 平成21年 5/20〜5/22 128 48,087
第16回 平成23年 6/1〜6/3 117 45,106
第17回 平成24年 7/18〜7/20 100 31,121 村上周三 有明・東京国際展示場東京ビッグサイト